トップ 追記

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|06|07|

●2002年から2004年のマクノスケの日記です。
●文字の青の部分は他ページへリンクしています。
●上記の(2002|01|02|)をクリックするとその月の日記を見ることが出来ます。

2004-12-31 (金曜日) 今年もありがとう!!

大晦日に「ゴースト・オブ・マース」!

いよいよ大晦日。
以前からの計画で大晦日は年忘れDVD鑑賞会と称して「王の帰還」を見る予定だったのですが、体力的に4時間はキツいということで、実家におせちを頂きに行った際に、CDショップに寄りDVDを物色。いろいろ迷った末に「ゴースト・オブ・マース」を買って、夕飯に年越しそばを食べた後、マクタロウと見ました。
いや〜大晦日にこんなドッカ〜ン、バッカ〜ンな映画を観ることが出来てハッピーだったかな〜と!(^▽^)v「エスケープ・フロム・LA」と「物体X」と「ヴァンパイア・最後の聖戦」をごちゃ混ぜにした火星が舞台の西部劇みたいなノリで楽しめました!
ミニチュアを使った列車とか気球なんか、もう80年代のテイストムンムンで思いっきりツボなんですよねえ。あとグーで殴るパンチの爽快感とか、最後の持って行き方とかかっちょいいとしか言いようがありません。
手や首がガンガン飛んじゃうのも残酷というよりはカーペンター先生のスタイル健在という感じで嬉しかったりしました。いや〜しかし音楽もガンガンのロックで飛ばしてくれて若いです。カーペンター先生。
恐れ入りました。

さて、今年も残すところあと45分。今年1年ここに遊びに来て下さってどうも有り難う御座いました。
また来年も楽しくやって行きますので、またお付き合い下さい。来年もよろしくお願いします。
みなさん、良いお年をお迎え下さい。


2004-12-30 (木曜日) 年の瀬だけど…。

ヘルボーイ8インチフィギュア1.5

昨日の貯血の際に貧血気味で200ccしか採血出来なかったんですが、それでも夕飯の時にふらふらして食べられなかったりしたので、思いの外、か弱かったんだな〜と思ってみたり。今朝はだいぶ良くなって、年末の買い物と前に日記(ブログ9にも書いたインターネットが出来ると言う携帯電話の契約に出掛けました。帰宅後、さっそくプロバイダーの設定をしてから「のほほん本舗」を見てみたのですが、やっぱりアップされるまで時間がかかりますね。ブログなんて画像が多いせいか、かなりの時間を要します。まあ病院で暇を潰す分には、このダイアルアップ時代の感じがちょうどいいのかもしれません。でも携帯の画面に自分のサイトが表示された時は嬉しかった〜〜〜!!世の中本当に便利になったもんです。

ところで夕飯の時に、注文してあったメズコのヘルボーイ8インチフィギュア1.5「ANUNG UN RAMA」が届きました!!先日、バージョン1のヘルボーイとラスプーチンを買った勢いで1.5バージョンの角ありが欲しくなってしまってネットで注文してあったんですが、年内に届いて良かった〜〜!!こりゃまた良く出来てます。

画面をクリックすると大きな画像を見ることが出来るのでよかったら見てみて下さい。


2004-12-29 (水曜日) ふらふら〜?

貯血とみや乃定食!

1月17日の右股関節の手術の備え、休みになったマクタロウと病院へ貯血に行って来ました。
ウィルス感染などを防ぐために手術前に自分の血液を採血して輸血が必要になった際に対応するのだそうです。使わない場合は、手術後、元に戻すのだそう。で、貯血に適しているのか検査結果を待つこと2時間。お昼過ぎになってようやく貯血が始まり、終わったのが1時。

もうすっかりお腹が空いちゃったよ〜ということで、西伊豆の恋人岬の手前にある「ドライブインみや乃」(何回か書いていますが、見た感じは古ぼけた食堂だけど美味しいんですよ!)で「みや乃定食」を食べてきました!!本当は宇久須(うぐす)のかに料理「栄」でかにを食べるつもりで行ったんですが、何とお休み…。え〜〜〜ん。
でも「みや乃」の天ぷらとお刺身が美味しかったらいいかな。(*^▽^*)
修善寺から西伊豆に抜ける途中は、雪が降り、山は雪景色。思わぬ情景に見とれるマクノスケ&マクタロウでした。


2004-12-28 (火曜日) 今夜決定!

2004私的台詞大賞!

今日は実家からお掃除隊(両親)が来て、掃除洗濯を手伝ってくれて大助かりでした!
これでだいぶかたずきました。あとは寝て暮らしてもOK…なわけないか。(^^;)
で、今年もあと3日。そこで今年、私的に流行った「セリフ」のベスト3を選んでみました!

まず第3位!「助けてください!」映画「世界の中心で愛を叫ぶ」から朔太郎のセリフ
映画を観たわけで はないのですが、とにかく予告だけはよく見ました!
倒れた亜紀を抱きかかえてサクが叫ぶセリフ「助けてください!」はかなりのインパクト!
ジョーダンでマクタロウ(サクタロウではないよ)に何か手伝って欲しいときにおもいっきり朔太郎調で「助けてください!」とか言って手伝ってもらった事も何度か…。(笑)
続いて怒濤の2位! 「声を聞かせてくれよぉ」!
「愛子さまの育児ビデオ」の皇太子さまの声


「愛子さまが絵本を読んでいる姿」が愛らしいビデオ映像に時折入る撮影者のヒロくん(同い年だということだけでやけに気安い私!)の声!皇室だけに、子供に話しかける時は「丁寧語」を使っているのかと思いきや「くれよぉ」ですもん!ヒロくんの普通らしさをおもいっきり実感しました。この台詞。「助けてください!」」同様何かして欲しいときに真似させて頂いていました。「そこのハサミを取ってくれよぉ」とか…ね。(笑)
断トツの第1位!!「人生は何を、選択するかで決まるんだ。」
映画「ヘルボーイ」よりマイヤーズ捜査官&ブルッテンホルム教授のモノローグのセリフ


まあ、セリフというより映画自体にハマちゃったわけですが…。(^^;)でもこのセリフには「ぐっと」来ました!冥界から召還されたヘルボーイを人間として愛情を込めて育てたブルッテンハイム教授とその教授にスカウトされ後を託されたマイヤーズがヘルボーイに思いを馳せて言ったセリフ。生まれは悪魔だけどそれは自分の選択次第。世界を破滅させる右手を持ちながら、人間として生きていくことを選択したヘルボーイ。あたしも固定観念に縛られることなく柔軟に生きていきたいな〜と思った次第。今年のベスト1はこれで決まりです!

2004-12-27 (月曜日) もういくつ寝るとお正月♪

今年最後のリウマチ内科受診

今年最後の内科の受診の日でした。予約を入れてあったマッサージと電気、OTの間に採血。待合室で少し待って内科で検査の結果を聞いたのですが、CRP(リウマチの活動を示す数値・通常は0.7以下)「3.4」とちょい高め。10月は「2.2」。9月は「1.8」だったので、確実に悪くなって来ているのは確かです。一番酷い時(2週間入院した!)は「13」だったので、それからすると1桁違うわけだから、楽なようなんですが、感じとしては、その時とあまり変わらない気が…。そこで症状など先生といろいろ相談して薬を次にように変えて貰いました。

プレドニン1mg×10錠
リマチル100mg×2錠
インフリーカプセル100mg×4錠
アザルフィジンEN錠250mg×2錠(モーバーと交換)
ガスドローム顆粒66.7%(胃薬)×2包

この他に

ボルタレンサポ25mg(座薬)×3個
ハルシオン0.25mg錠(睡眠薬)×1/2錠
ハップスターID(湿布)
ボルタレンゲル1%(塗り薬)

効いてくれるといいんだけど、別の組み合わせで飲んだ時に効果がなかったので期待出来ないかも。
出来れば「リウマトレックス」をまた試してみたいんですが、今回も先生に却下されてしょぼ〜〜ん。
先生曰く「手術すれば、また好転する可能性もあるし…」って、そうだといいんだけどなあ。
まあ、楽観主義で行きますか。

画像は病院の入り口の門松です!!もうすっかりお正月気分。もういくつ寝るとお正月♪カナ?


2004-12-26 (日曜日) 押井さんだよ!

BS2「機動警察パトレイバー 劇場版」

マクタロウが窓ふきをやってくれて、なんとか暮れを越せそうな気配になって来ました。午後からちょいとCDショップ巡りなぞを…(余裕?)。
それぞれが探していた…

マクタロウ→ベルリオーズの「レクイエム」(N響アワーでハマったらしい)、
私→「ターミナル」のサントラ(それでもファンか!)は結局見当たらず。

100円ショップで買い物をして「夜デニ」にして帰宅。
で、おもしろい番組もないので、録画しておいた「パトレイバー」を見たんですが、これってテレビシリーズの続きだそうで…。設定やら人間関係やら、置いてきぼりで、ちょっと寂しかったりしたんですが、押井ワールドの再確認が出来たという点では、楽しめました。
どこか気だるい機能停止一歩手前のような都市を長々と写す…。
押井ワールドはここでも健在でした。押井さんって、どっかで人を信用してなくて、でも何か愛することは必要だと思ってるんじゃないかなあ。
そんなふうに思わせてくれる押井さん、ちょっぴり惚れたぜって感じ。
…って私が実はおたくだったってことなのかしらん?
所々「ガメラ2」を思い出してしまったのも、おたくだから?なんか複雑だけど、まあ、いいか。(^^;)


2004-12-25 (土曜日) ケーキ美味すぎ!!

クリスマス2004!!

朝一番でマクタロウは床屋、私は美容院へ行って久しぶりにさっぱりして来ました。
日用雑貨の買い出しをし、トイザらスでブツを購入(笑)してから「ブリーベリー」でケーキを買い込み、喰うことだけが楽しみなクリスマスの夜の食卓へレッツゴー!!
今年は体力が追いつかないので、昨日作った(笑)シチュー以外は出来合いのもの。(いや、毎年か…。)
チキンも値段の割には、結構上手かったのですが、何と言っても最高においしかったのは「ケーキ」!!
特に写真の左奥に写っているケーキの美味い事と言ったら、とても言葉では言い表せません!!
三島のビューティータウンへお越しの際にはぜひ「ブルーベリー」のケーキをどうぞ!お薦めです。
(昨日もすごい数の車だった!!)

トイザらスで買ったものはこちら→「ヘルボーイの部屋」

漫画「ガラスの仮面42巻」

ついに買いました!!41巻が出たのは6年前!!。今回は美内先生がコミックス化にあたって大幅に改稿したんだそう。
連載は読んでいないのでどのくらい書き直されたかわかりませんが、スタージンガーFCの掲示板でも話題になった桜小路くんが携帯電話を使っているシーンが、やっぱり気になりました。あの世界ではどのように時間が過ぎているんでしょうか?
リアルに過ぎていればマヤだって40歳以上になっているはず…。手元にコミックスがないので確かめられないのが残念ですが、1巻のマヤがラーメンを出前しているシーンからは10年くらいしかたっていないように思うんですけれど、どうだったかなあ?それから考えると42巻は80年代半ばくらいと言うことで「携帯」でメールを送り合うには、まだ15年くらい早いような気がしますねえ。(^^;)

で、この巻。マヤちゃんは相変わらずの少女漫画のヒロイン的ノリで楽しませてくれてグーなんですが(白目ガビ〜ンのシーン、目の中に星のシーン健在!)、マヤの気持ちここにあらず、引き続き片思いに拍車がかかる桜小路くんが可哀想過ぎ〜〜〜!!(笑)
でもって、その桜小路くんに嫉妬メラメラの真澄さんが激しく怖い〜〜〜〜〜!!
「大人なのに、もろ嫉妬してる」って態度にちょっとひいてしまった私ですが、あとから、それが「ガラカメ」の醍醐味だった事を思い出しました!しかし完結はいつ????


2004-12-24 (金曜日) 1日早いけど…!!

ニニよりメリークリスマス!

こんにちは!ニニです。
実は今日、1日早いけど、マクタロウさんにクリスマスプレゼント貰っちゃいました!!中身はなんと「G.I.JOE」!!SOLDIER Battle ver.なんですって。フィギュア集めが趣味ってわけじゃないから、嬉しいかって聞かれると、ちょっと複雑なんだけど、マクタロウさんの好意はとっても嬉しかったりしています!!みなさんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね!


…というわけで、先日購入した食玩「G.I.JOE's G.I.JOE」を使って先日撮った写真をアレンジしてみました。スケールは1/35ということで、GIジョーに対してのフィギュアサイズになっています!(全7種。シークレット1種。)1番欲しかったものが出たので今回は早々に終了。いや〜しかし、ついにこんなものまで出る時代になりましたか…。

食玩魂(「G.I.JOE's G.I.JOE」のページ)→http://www.butsuyoku.net/shokugan/joe/index.html
タカラホビー.com→http://www.takarahobby.com/new/0411g-i-joe/index.html


2004-12-23 (木曜日・天皇誕生日) よく出来てる〜〜ぅ!

食玩「3時のおやつ」到着!!



朝、目が覚めてみたものの、まだ痛くて起きあがることが出来ず、結局昼まで寝てしまいました。
その間、マクタロウが灯油を買いに行ったり、照明の掃除をしたり、少しずつですが、年末のかたずけが進んだ様子。

お昼にオークションでゲットした食玩「3時のおやつ」が到着!!
さっそく箱から出して見てみたんですが、これがやっぱりよく出来ている!!
画像は携帯で撮ったので、暗くてちょっと判りづらいかもしれませんが「ブッシュド・ノエル」と「クッキー&キャンディ缶」「今日は買い食い2」のジュースと別のシリーズ「産地直送もぎたてパック」のフルーツなどを並べて撮影してみました。
この画像にはありませんが「おせんべい」のガラス瓶(実際はプラスチックだけど)に入ったおせんべいが本当にリアルで気に入っちゃいました!!

リーメント食玩「3時のおやつ」のページ→http://www.re-ment.co.jp/candytoy/dessert3/index.html


2004-12-22 (水曜日) 痛みが…。

年末のかたずけでダウン?

午前中CDのダビングをしながら、年賀状のコメントを書き始めました。午後から、久しぶりにホームページのコンテンツであるスター・ウォーズの部屋を更新。アナ坊とボバ坊来日写真の記事へのリンクが貼ってあります。

夕方、魚焼きの掃除をして(いつもより丁寧に洗っています。(笑))今日はよく動いた(!)と寝ようとしたら

「来た〜〜〜〜〜〜!!」

夜になって、ちょっと痛いなあとは思っていたんですが、全身痛くなって深夜2時まで「うん、うん」言ってしまいました。痛くてトイレにもなかなか行けず、またまたマクタロウにお世話になっちゃいました。いったいこの痛みの波は何なのか…。相変わらず不明です。(>_<)


2004-12-21 (火曜日) 姿勢が違う!!

DVD「ムーラン」特典映像

夕飯のあと「ムーラン」のDVDの特典映像を見ました。中国へロケをして建物や風景、衣装のスケッチを行い、それを原作ストーリーにいかに生かせるのか何回も検討していくアプローチに感心しました。背景やキャラクターデザインも何パターンもの候補が描かれ、部分的には出来が良くても、全体のトーンのことを考え、最終的には作品のために最善の決定をしていくという…常に良い作品を作る為に努力することを惜しまないスタッフの精神はさすが大御所ディズニーという感じですね。

挿入歌の作詞をしたデビッド・ジッペルと作曲のマシュー・ワイルダー(髪型がバッハみたいで驚いた!)のお姿も拝めますが、サントラファンとしては、劇中音楽を担当した故・ジェリー・ゴールドスミスのインタビューも入れて欲しかったところ。

挿入歌「闘志を燃やせ」(オリジナル版ではカルピスのCMなどに出ていた「オズモンド・ブラザーズ」のダニー・オズモンドが歌っています!)の各国語バージョンはおもしろかったですね〜。ワンフレーズごとに英語、日本語、広東語、ドイツ語などに切り替わって行くんですが、フランス語版の人の声が甘〜〜〜くて、いかにも「おフランス」って感じで笑わせて貰いました!!

画像は「Disney's Mulan Classic Storybook 」という本の表紙を使用させて頂きました。


2004-12-20 (月曜日) みんなとプール!

プールでウォーキング!

この2〜3日、あまり具合が良くなかったので、今日の病院のリハビリもどうしようか迷ったんですが、なんとか行って来ました。マッサージ、電気のあと、久しぶりにリウマチ体操にも顔を出し45分運動。OTに寄り、午後からプールでウォーキングをして帰ってきました。でも帰って来たら、案の定、ぐったりしてしまって、やっぱりプールはやめておけば良かったと後悔。夕飯のあと録画してあった「F・B・EYE」と「デカレンジャー」を見たんですが、よくよく考えてみると「デカレンジャー」の最終回あたりは入院していて見れないんじゃあ…。(朝の7:30は朝ご飯の時間と微妙にダブっている…)うわ〜ん!マクタロウに録画しておいて貰わなくちゃ!!

画像は病院の待合室の鉢植えの「南天」です。これを見ているとお正月も近いぞ〜って感じですね。


2004-12-19 (日曜日) そのあざとさに脱帽!

映画「ターミナル」

痛みからなんとか復活して車椅子で見に行って来ました。午後からの回だったんですが、なんと満席!!スピルバーグ人気とも思いましたが、これはやはり今年流行った映画の傾向から、感動に飢えている人が多いのを反映してるのではないかと分析。(笑)
で、内容はと言うとこれがそう言う意味では期待を裏切らない涙と笑いをミックスした佳作という感じで、それなりに泣いちゃったりしたんですが、ど〜も、この私。
スピルバーグに関しては「シンドラーのリスト」辺りから素直に見られなくなっちゃってまして、なんつーんですか。映画のエピソードの積み重ねとその演出のあざとさに目が行っちゃうんです。でもだからと言って、それが嫌なんじゃなくて、そのあざとさを味わうのが好きなんですよね。今回も映画の後半に行けば行く程に、それまでのエピソードが複線となり、感動へと導いて行かれて、あのエピソードはこの感動のためにあったのかとスピルバーグのプロのテクニックに脱帽という感じでした。
またキャサリン・ゼダ・ジョーンズとのラブロマンスのシーンは、ひょっとして「めぐり逢えたら」なんかよりイケていたかもしれません。彼女がとっても可愛くみえました。

ここから微妙にねたバレなので注意して下さい。

面向きには、空港から出ることが出来ない男が、空港で働く移民もしくは不法侵入の人々と心を通わせていく様子を丁寧に描いていくんですが、隠しテーマは「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続きまたまた「父と子」!思春期に両親が離婚し、母親に引き取られた監督には、父親に対する大きなあこがれがあり、それが形を変えて登場するのではないか(というかそういう話に共感し本を選んでしまうのでは?)と思ってみたり…。

そうそう。些細なネタでもお金を惜しまないスタトレファンの方は、この映画、必見です!!
ねた振りは2回。しかも2回目はかなりマニアック!!満席の中、爆笑したのは私とマクタロウのふたりだけ。いや〜スピちゃんの演出。ここでも冴えまくりです!!


2004-12-18 (土曜日) やっぱりいいなあ!!

年賀状印刷とDVD「ムーラン・スペシャル・エディション」

昨日の夜から痛みが引かず、結局1日寝込んでしまいました。とにかく右側の関節が全滅!!唯一ひじがまあまあなくらい。特に右股関節と右膝が痛いので、ベッドからトイレに行くのもツライ…。(^^;)

昨日に引き続きマクタロウには世話になりっぱなしっす。私が横になっている間に1日掛けて年賀状の印刷もやってくれました。今年はプリンターも買ったので、両面印刷に挑戦したのですが、これがその都度データを読み取るために印刷するまでが遅いのなんのって!来年からは片面づつ印刷しようと肝に銘じました。

で、夜、少し痛みが引いてきたので、友達に送ってもらった「ムーラン」のDVDを見ました。いや〜〜〜やっぱり、いいですねえ。ムーランは!!身体の不自由な父親に変わって戦地に赴いたはずのムーランが、物語の中盤で「本当は自分の力を見せたかった」と自身の気持ちに気付くシーンに改めてジ〜〜ンとなっちゃいました。

ところで今回のDVDの映像特典なんですが、まずジャッキー・チェンが歌う中国語バージョンの「闘志を燃やせ」がなかなかおもしろかったのと(これを見て、全編中国語吹き替えで見たくなっちゃいました!)、トリビアの「幸運のこおろぎクリキー」のデザインを「白雪姫」で魔女のデザインをやった方(ディズニー最古参のアニメーターだそうです)がやっているっていうのを知って驚きました!!「白雪姫」は1937年の作品。…ってことは60年以上第一線で活躍してるってことになるわけで、う〜ん。ディズニーの底力をここに見たって感じです!


2004-12-17 (金曜日) いいような悪いような日

「スター・ウォーズの部屋」ブログ化!

昨日、病院で出してもらった塗り薬「ボルタレンゲル1%」(炎症や痛みの原因であるプロスタグランジンの生成を抑えることにより、抗炎症作用や鎮痛作用を示すそう。)をあちこちに塗って寝たんですが、これがなかなかグッド!!少しですが痛みが和らいで、いつもよりは寝られたという気がします。でも乾くまでにちょっと時間がかかるし、少し臭うのが難と言えば難でしょうか…。

今日は、以前からぼちぼち作業していた「スター・ウォーズの部屋」をブログへ完全に移行し終わりました。今までは自分でタグを書いてサーバーにアップロードしていましたが、カテゴリー分けや写真のアップロードなどの手間がいらないブログの手軽さに惹かれて、思い切って移行に踏み切りました。記事も更新しましたので、よかったら見てやって下さい。「のほほん本舗」のトップのリンクからも見ることが出来ます。
「スター・ウォーズの部屋」→http://blog2.fc2.com/makunosuke/

で、1日も終わりやれやれと思っていたところ、急に激しい痛みに襲われ、またまたマクタロウのお世話になってしまいました。昨日、病院へ行った疲れが出たのか…う〜〜ん。謎です。


2004-12-16 (木曜日) 謎は解けた!

映画「ターミナル」の予告音楽

今日はリウマチの病院でOTを予約してあったので、ついでに整形で右膝に注射をして貰って来ました。いやしかし、整形の主治医のN先生、注射が上手い!!今までいくつかの病院で注射して貰ってきたんですが、全然痛くないんですよ。まさに伊豆のブラックジャック!いや、風貌はどっちかって言うとトトロなんですが…。特に目が…。
帰りにスーパーと郵便局へ寄り、たまっていた用事が一気に片づいてすっきりしました。その分疲れましたけど…。

すっきりしたと言えばもうひとつ。少し前から気になっていた映画「ターミナル」の予告の音楽。前半に印象深いピアノ曲が流れるんですが、サントラの収録曲ではないとのこと。もしかしたら同じジョン先生の「偶然の旅行者」か「アイリスへの手紙」かもしれないと聴き直してみたんですが、該当する曲がなくいろいろ調べてみたら、現在放映中のエプソンの大型テレビに流れている曲で、CM用に作られた菅野ようこさんの「ホーム・スウィーテスト・ホーム」というオリジナル曲だということがわかりました。
こちら参照→http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1101253

尚かつ、ある情報筋(!)に確認を取ってみたところ、「ターミナル」の協賛をしているエプソンとのタイアップでこの曲が使われたことが判明。これで心おきなく映画を見に行けます〜〜〜〜!!


2004-12-15 (水曜日) もう興奮しまくり!!!

「王の帰還」SEE予告映像!!

昨日ネットで、来年の仮面ライダーと戦隊シリーズの名前が、腰の太鼓を叩いて変身する「仮面ライダー響鬼(ひびき)」&魔法をモチーフにした「魔法戦隊マジレンジャー」だと知って爆笑していたんですが、夕方なにげに向こうの「ロード・オブ・ザ・リング」の公式サイトを見たら「王の帰還」SEE版の予告映像がアップされているのを発見!!
あ〜〜〜いつからアップされていたんだろう!!全然気が付きませんでした!!で、見てみたところ、これがまたすばらしいのひと言!!サウロンの口やサルマンや蛇の舌の登場シーン、セオデンに忠誠を誓う誓うメリー、フォーリンラブ(笑)のファラミアとエオウィン…5分弱のシーンに未公開シーン満載でもう興奮しまくりです!!!あぁ〜〜〜2月まで待てない!!早く見たいよぉ〜〜!!
尚、画像は「王の帰還」のレゴラスさま。レゴラスファンのにいなさん、MAYAちゃんへのサービスです。(笑)私はセオデンファンですが…。ボロミア&アラゴルンもいいよねえ。

こちらで見て興奮してね!→http://www.lordoftherings.net/homevideo/frame_special_dvd.html?NoMansExtndCut


2004-12-14 (火曜日) 指輪つながり?

「チャイルドプレイ5」のキャスト

土曜日に東京へ行った疲れとは別にどうも具合がよくありません。右股関節以外にもあちこち痛くて、それは以前にくらべると痛みの度合いも強く、入院まで持つのか…という感じ。座ってる分には少しはいいので、こうしてネットをやったりしているわけですが、なんとかならないかなあ〜。

ところで、今日「スタートレックキュウシュウ」から届いたメーリングリストに「俳優の別の作品」という掲示板のリンクから「ヴォイジャー」の殺人者スーダーを演じたのが「ロード・オブ・ザ・リング」の蛇の舌ことグリマを演じたブラッド・ダーリフだったことが判り、ファクトファイルの37巻などをチェックして「うぉ〜〜〜蛇の舌だぁ〜」なんてウハウハしていたんですが、更にIMDbで検索しているうちに、彼の最新作「チャイルドプレイ5」(アメリカで11月公開)に「ピピン」ことビリー・ボイドが出ているのを発見。…って言ってもブラッド・ダーリフはチャッキーの声だし、ビリー・ボイドはチャッキーの息子(って人形に子供が出来るのか?)グレンの声なんですが…。(笑)いや、でも、もうここまで来ちゃうと「頑張れ〜」って感じですね。ちなみに私は1作目をビデオレンタルで見たくらい。それも「スタートレック4」の女優さんが出ていたからっていう不純な動機…。
ポスターが「E.T.」のパロディなのがまた笑えマスね〜。

「チャイルドプレイ5」のキャスト→http://www52.tok2.com/home/spaceman/movie/017TI/childsplay5/cast.htm


2004-12-13 (月曜日) ちょっと勘ぐってみる。

「ハウル」再考

「ハウル」についてさまタマさんのブログはらげんさんのブログを興味深く拝見しました。掲示板に友人のMAYAちゃんが、ソフィーとハウルを「外で働く男、家で待つ女」に例えて書いてくれたんですが、さまタマさんが同じように「これじゃあごくごく普通の家庭」じゃない…と書いていたのは印象的でした。う〜ん。思うに「ハウル」はおとぎ話(フリ)とおとぎ話(オチ)の間にリアルな舞台をサンドしちゃったような奇妙な作りになってるところに違和感を感じるんじゃないかなあ。

それとも、こちらこちらに書かれているように監督途中交代が、痛かったのかなあと思ってみたり…。ある程度まで出来上がっていたものを宮崎さんが手を加えるような状況だった…と考えれば、このちぐはぐさに説明がつくのかも。それに加え、今回に限って舞台挨拶もなし、パンフレットにもコメントなし、これといったインタビュー記事も見当たらないという…宮崎さんが沈黙を守っている辺りも、なにかあるのかなあと勘ぐってみたり…。にしてもやはり「宮崎さんらしくない作品」だったと言えるのは事実だと思うのですが。


2004-12-12 (日曜日) 執念の落札!!

CD「堀江美都子歌のあゆみ4」

図書館に本を返すために出掛けたものの、どうにも足が痛く、お昼だけ食べて帰って来ました。夕方オークションで落札したCDが到着!!このCD3枚組はアニソンの女王こと堀江美都子、通称ミッチの53年から56年の作品を集めたもの。

私としては「スタージンガー」の「2」のエンディング「星に願いを」をフルコーラスで聴ける唯一のCDということで、以前から欲しくて仕方なかったんですが、気が付いたときにはメーカー在庫なしでオークションでしか手に入らなくなっていました。そこで何回となく入札してみるものの、その度に高値がついて(1万円代!)落札ならず、今回ようやく¥6750で落札することが出来ました。定価が¥7250なので、送料込みで同じくらいの値段で手に入れることが出来てラッキーでした。

このCD、「スタジン」の他にも「花の子ルンルン」「ララベル」「サンディーベル」など往年の魔女っ子ものや「名犬ジョリイ」や「あばれはっちゃく」なども聴けて非常に豪華なラインナップなんです!私としては「ダイケンゴー」や「燃えろ!アーサー」のエンディング「花の中の花」も聴くことが出来て嬉しかったです。中には声優の神谷明さんとのデュエットもあり、今回「サンディーベル」の編曲を久石譲さんがやっていたこともわかり一粒で十粒くらいおいしい思いが出来て良かったデスネ。


2004-12-11 (土曜日) すばらしかった〜〜!!

「ロード・オブ・ザ・リング」シンフォニー

股関節と右膝が痛いのをおして、マクタロウの運転で東京国際フォーラムへ「ロード・オブ・ザ・リング」のコンサートを見に行って来ました。
会場は前回と同じAホールだったんですが、その割に人が少ないんですよ〜。どうやら2階席の人を下へ移動させ1階席を埋めたようなんですが、それでもまだ後ろの方の席は開いているようでした。今回は前回の公演より1回多い全3回の公演なんですが、それにしても大盛り上がりだった夏の公演にくらべると、このお客さんの入りは寂しい限りです。ブームは去ってしまったのかしら…。

それはともかく首都高の渋滞でぎりぎりの時間に会場につき、駐車所から車椅子でホールの中にあるレストランで食事を済ませほっとひと息の私とマクタロウ。ホールの入り口で係の人に車椅子用の専用エレベーターに載せて貰い、席まで案内して貰いました。車椅子スペースでの鑑賞も薦められたんですが、今回は移動できる旨を説明してチケットを取った席で見ることが出来てよかったです。

さて、その席なんですが7列の56、57ということでどんなに前かと思っていたら、なんと実際は前から3列目!!オケの編成が多い(ロシアのオーケストラと日本とロシアの混合合唱団)で舞台を広げる為に前の席をはずしたようなんですね。しかしながら右よりだったため、ショア先生の右顔を終始見ながら鑑賞出来たものの、手前のバイオリンのパートしか見ることが出来なかったのが残念でした。まあ、目的はショア先生の指揮姿だったわけですから、目的は完璧に達成されたと言っても過言ではないんですが…。

で、そのショア先生、とてもパワフルな指揮をされて、これまた感激でした。「旅の仲間」のガンダルフとサルマンの対決のシーンなど、音楽よりショア先生の指揮姿の方が力強くて迫力があったくらいです。あの映画の素晴らしい場面に、今ここで指揮をしているショア先生の才能と渾身のパワーが込められているのかと思うとそれだけでも興奮します。それぞれの楽章と楽章の間に右のポケットからハンカチを取り出して汗を拭くショア先生。(そのハンカチをくれ〜〜〜!!←ジョークです)激しい指揮のためか眼鏡を外していらっしゃったんですが、そのお顔は思った以上に若かったです。左手の薬指の指輪もなぜかまぶしかったですね。(笑)

演奏は前回の方が荒削りで大胆だったように思います。今回はそれぞれの演奏は上手いんですが、まとまり過ぎて迫力に欠けていたような印象を受けました。萌えたのは例によって「ローハンの黄金館」の曲と「ゴンドールののろし」の曲。ちょうど私たちのすぐ前にバイオリンのソロの方がいて、あの印象的な黄金館のソロを弾いていたんですが、弦が9弦か10弦くらいあるバイオリンに持ち替えて弾いていました。いやしかしペレンノール野の戦いの途中からあっという間に指輪を棄てるシーンに行っちゃうのは、仕方ないのは判っているんですが、あんまりにも端折り過ぎで残念で、もっと聴かせてくれ〜〜〜と心の中で叫んでしまいました。

コンサートのあと、サントラファンの方と8人で落ち合い、食事をしながらサントラ談義をして帰って来ました。ショア先生の話(フィンチャー、クローネンバーグとの関係)。来年のスター・ウォーズの展望(全員期待していないことが判明!)で盛り上がれて大変楽しかったデス。ところで帰り道…銀座から渋谷に抜けるのを間違えて新宿へ向かってしまった我々。環状道路を戻ったつもりが、気が付いたら荒川を渡り、葛飾にいるのを知って愕然!!(^^;)結局東京で1時間も時間を潰してしまい、帰宅したのは夜の11時前でした。疲れましたが、本当に楽しい1日でした。


2004-12-10 (金曜日) 感謝!!

実家より片付け隊参上!!

全体的に身体が重いのと右股関節の痛みから腰も痛くなって来ました。
なんとか起きてトイレには行けるのですが、座ってパソコンをしたりテレビを見るのがやっと。
今日は実家の両親に片付けに来て貰いました。足の踏み場もないくらい散らかってる部屋をかたずけ掃除機をかけ、布団も干して、やっと人が住めるようになりました。(^^;)
ついでに母にお願いして「イルカの味噌煮」も作って貰い(好物!)、夜マクタロウと食べたんですが、マクタロウはいまいちだったみたい…。あの脂身のこってりしたところがおいしんだけどなあ。

本当に両親にはにいろいろ迷惑かけちゃって申し訳なく思っているのですが、ここは思い切ってお願いして良かった。本当に感謝しています。


2004-12-09 (木曜日) どうも調子悪い…。

ウルトラロケ地を巡る旅・かさぱのす著

 

水曜の夜から具合が悪くなり、今日は1日ずっと寝たきりでした。右肩から右股関節、右膝、右足首ととにかく右が全部痛い!!こうなって来ると寝ていても痛いんですよねえ。(はあ〜、ため息が出ちゃう)

で、夕飯にマクタロウ母が作ってくれた「ロールキャベツ」と「煮豚」を食べた後、9月にウルトラロケ地を巡る旅でご一緒したかさぴー艦長(これは私が呼んでいる呼び方で本当は「かさぱのす」さん!)がご自身のサイトでこの時のレポートをアップしているのを見て大爆笑!!まだ前編ですが、非常におもしろいのでよかったらご覧下さいませ。

かさぴー艦長のお笑い濃厚レポート(前編)→http://kasapanos.web.infoseek.co.jp/nonmal/nonmal1.html
マクノスケレポート(9月19日の日記より)→http://www.lighthill.org/nohohon/tdiary/20040919.html


2004-12-08 (水曜日) 題材選びの妙味

「Mr.インクレディブル」考察 

土曜日に見た「Mr.インクレディブル」にいまひとつ乗り切れていないことは前の日記にも書きましたが、マイ師匠ことしらいしろうさんがブログで「Mr.インクレディブル」についていろいろ書いているのを読み、私も自分の考えをまとめてみました。

しらいさんが書いていたピクサーの「題材選びの妙味」の件。私もピクサーには、おもちゃ、昆虫、モンスター、さかな…とアニメでなければ表現がむずかしいキャラクターに楽しませて貰ってきました。

それが今回はキャラクターが人間ということで、今までのイマジネーション溢れる世界(おもちゃや昆虫、魚という小さい存在からから見た視点)が消え、より現実的な世界へシフトしてしまった一抹の寂しさを感じています。それに、よりリアルな自然描写(ジャングルや海、火山)を見せられ、ピクサーの技術の向上と共に実写との差がますますなくなっていることにも驚かされました。

ただ今回の場合、キャラや動きに関してはアニメならではのおもしろさを十分に踏まえていたと思うし、それをCGによって、よりリアルに見せたいという制作側の意図は評価出来ると思います。(監督は最初はセルアニメで製作するつもりだったらしいですが…もしかしたら今回はあえて3Dというリアルなグランドで自分のキャラがどう動くのか見たかったんじゃないかなあと思ってみたり…。)それにストーリーの合間に展開される小ネタにも大いにウケさせて頂きました。

それでも何か物足りないと思うのは、今回は自分が共感できるようなキャラがいなかったのが原因だったのかもしれません。振り返ってみると「トイ・ストーリー」と「バグズライフ」はアニメならではのイマジネーション溢れる設定に酔い、初めて接する3Dの技術に驚き、それに自分が投影できるちょっとへそ曲がりな主人公がツボだったように思います。

いくつかの感想を読むと子供がいるパパやママは非常に共感できたそう。私としては、映画の最初は、お父さんの自分の力が発揮できないつまらない日々の積み重ねで始まるのだから、最後の最後には、団結した家族の危機をお父さんが救うという展開に持っていって、お父さんに花を持たせてあげたかったですね。う〜ん。途中からファミリー映画になっているので、こういう終わりが妥当と言えば妥当なんでしょうが…。


2004-12-07 (火曜日) リアルで可愛い!!

「MEZCO・ヘルボーイ・2PK/3種類セット」到着!

マグの代わりにオークションで落札したメズコのミニフィギュア『Mez-Its』シリーズが届きました!
Hellboy(コート着用) & Rasputin、Abe & Sammuel、Kroenen & Hellboy(B.P.R.D.のTシャツ着用)の2体セットが3種類。(1体の高さは7センチくらい)
身体はキューブリック調でかわいいんですが、なぜか顔はリアルなアンバランスさが逆に向こうっぽくていいですね!!(笑)商品を売るためには仕方なかったんでしょうが、私としてはヘルボーイが2体あるよりリズがあった方がよかったかな。もちろん手の先から炎メラメラ(←取り外し可)ですよ〜!
詳しくは「ヘルボーイの部屋」に書きましたので、よかったら見てやって下さい。→http://hellboy.exblog.jp/


2004-12-06 (月曜日) 疲れていたけれど…

ブログご紹介!

今日は疲れていたので休もうと思い病院へ予約の取り消しの電話を入れたんですが「とりあえず来てみて」と言われたので行って来ました。結局OTとプールだけやって帰って来ましたが、全身だるいし右の股関節は痛いし、どうにかしてくれって感じデス。(T_T)
画像は待合い室にあったカニシャボテン。たしか先週はピンクが置いてありましたから今週は色違いかな。(笑)

ところで夜、ネットをしていたらスター・ウォーズファンということでネットで知り合ったさまタマさんがブログ「onionslice」で私のブログの紹介をして下さっているの気が付きました。いろいろ褒めて下さって恥ずかしい限りですが「暇人の駄文」を楽しんで頂いているのかと思うと、とても嬉しかったりしています。ありがとうございます。さまタマさん!
さまタマさんのブログも映画や小説のレビューやお料理のレシピ(写真がこれまたおいしそうに撮れている!!)など話題満載でとっても楽しませて貰っています。お仕事や子育てで大変そうですが、頑張っておいしい話題を提供して行って欲しいなと思っています。


2004-12-05 (日曜日) さらばMac!新たなる旅立ち

iMac実家へ…

修理に出したiMacが届いたというので購入した店まで取りに行って来ました。代金は7万円!内蔵電池の交換と電源の基盤交換、CDが取り出せないためビデオボードの交換を行ったそうです。とは言え、お店の保証で5万円まで出たので、差額の2万円を払って実家へ向かいました。うちから持っていったプリンターもいっしょに父の机の上にセッティングし、電源を入れ使えることを確認。あとは父に使い方を簡単に説明したんですが、1回で憶えろって言う方が無理。使いながら憶えて行って貰うしかないですね。嬉しいことに父が修理代の2万円を出してくれることになり助かりました〜〜〜。ちなみに写真に写ってる机は、私が小学校から高校まで使っていた机!本当に父の物持ちの良さには恐れ入ります。(さ〜すが昭和1桁!!)Macくんも第2の人生を頑張って歩んでいって貰いたいもんです。

ジェニーカレンダーガール「あいこちゃん」発売中止!!

帰りに寄った「トイザらス」でニニさんのお正月用に「ジェニーのきもの」を購入。以前から楽しみにしていた12月のカレンダーガール「あいこちゃん」も探してみたんですが見当たらないので、うちに帰ってきてから調べてみたら、な、な、な、な、なんと!!10月に販売中止のお知らせが発表になっていたことがわかりました。なんでも発売前に版権に抵触するおそれが出てきた為に中止になったとかっ!!だけどそれって企画の段階でクリアするもんじゃないの?それともその前に発売された「あずみ」もどきは版権無視して販売するも誰も何も言ってこないんで、たまたまOKになったとか…。(ある意味、小学館の懐の大きさを感じるなあ)う〜ん。本当の事情はよくわかりませんが、タカラ何やってんだ〜〜〜〜って感じです。まあ、今まで知らなかった私も私なんですが、ちょうど具合が悪くなってきた頃だったのでチェックを怠っていたのが悔やまれます。あぁ、それにしても思い切りガックシだなあ〜〜〜。


2004-12-04 (土曜日) もうひと越え!!

映画「Mr.インクレディブル」

ちょいねたバレあり!未見の方、注意して下さい。

清水に見に行って来ました。
初日の字幕版だったからなのか、お客さんは20人足らず…宣伝に力を入れているディズニーの苦労もここでは実らなかったようです。(もしかして吹き替えは混んでいたかも…)

まあ、確かに「ニモ」にくらばればお父さんの悲哀を描いたこの映画…大人向けなんですよねえ。でも、そこがちょこっとかったるかったかなあ。もちろん、そういう部分があるから後半のお父さんの頑張りのシーンが生きてくるのは重々承知なんですが、ちょっと長かったような気もするんです。
後半の家族が団結していくシーンはなかなかグーだった(お母さん!すごいよ!!)とは思いますが、今ひとつこの映画ならではの「新しさ」がなかったようにも思うし、全体的にはまあまあ愉しんで帰って来たってところですね。
他には全編「007」タッチなのには思わずニヤリとしました。音楽まで思いっきりジョン・バリー(初期の「007」の音楽を担当)だったのがオマージュ捧げすぎなんじゃあ?(いや、いいんですが…)
しかし悪役が未開の地にすっごい基地を作って、ミサイルどっか〜〜〜んって…たしか先週も「スカイキャプテン」で見たような…(笑)。しかも両作品とも元ネタ(007)よりもおもしろく出来ちゃってるのがヤバかったりして。
(いやどっちかって言うと「がんばれよ!007!」って応援したくなる感じです。)

それよりもこれだけ自然描写がリアルだとホントに実写とアニメの区別がつかないなあと痛感しました!
あっぱれ!ピクサー!技術はすごい!ピカイチです!!

MEZCO・ヘルボーイ・2PK/3種類セット

ところで、今日も懲りずに、またまたヘルボーイのマグを探してみたんですが、やっぱりダメっぽいんですよねえ。
でも、このもやもやを何で晴らしたらいいのか〜〜〜〜と思い悩んだ末、オークションに出品されている「MEZCO・ヘルボーイ・2PK/3種類セット」を落札しちゃいました!!(金額はマグと同じくらいです。)
本当はマグ欲しいんですけど、これで我慢しようかな…。
ま、このキューブリックなフィギュアもなかなか魅力的ではあるんですけどね。(^^;)


2004-12-03 (金曜日) 最初から言ってよ!

ヘルボーイマグ在庫なし!

11/26にアメリカのtfaw.Comに注文した「Hellboy: B.P.R.D. Coffee Mug」。
発送に1〜2週間かかるということで愉しみに待っていたんですが、今日になって「在庫はなかったんであきらめてちょーだい」というメールが来ました。

サイトには「在庫あり」って書いてあったから注文したのになんてこったい!!

まあね。日本だってアマゾンとか結構こういうことあるんですよね。2ヶ月くらい「もう少しお待ち下さい」なんて言っておきながら、いきなり「商品を確保出来ませんでした」ってメールが来たりして。それにくらべると多少は良心的とは言えるんでしょうが、それにしてもがっかりです。

こうなってくると意地でも欲しくなっちゃって、他のサイトも探してみたんですが、だいたいこのサイトにリンクしているか、もう一件あるにはあったんですが、3〜7週間待ちの取り寄せの上、送料が$20もしていたりして、ちょ〜〜〜っと考えちゃうんですよねえ。なんとなく勘ですが、ここも在庫なしのメールが返ってくるような気もして、いろいろ考えた末あきらめることにしました。

しかしなあ。「ないならないって最初から書いてくれよ!」


2004-12-02 (木曜日) 期待してまっせ!!

実写映画化「三丁目の夕日」

昨日から昼過ぎまで横になっていました。

午後から復活してきたので、様子を見ながらネット。

と、夕方のニュースで「三丁目の夕日」映画化の話題をやっておりました。

どちらかと言うとこの映画に出演してる三浦友和が今週末公開になる「Mr.インクレディブル」の主人公の声の出演をやっているということを強調したいようでしたが、引き続き画面にはピーちゃんこと(懐かしい呼び名!)薬師丸ひろ子や堤真一が昭和の香り漂うセットで演技している様子が映し出されていました。

しかしなぜにこのほのぼのとした映画の監督が山崎貴監督なのか…「ジュブナイル」や「リターナー」のDVDを速攻で買ったマクタロウ(旦那)とも話していたんですが、「GH’S NUMBLOG」の管理人さんのブログを読んでなるほど!納得!!

漫画を読んだことがないので、あのほのぼのとした画風のイメージしかなかったんですが、<色:#ff0000>中にはエログロ、ホラー、SFその他の成分がたっぷり盛り込まれていたわけなんですね。それだたら思いっきりいつものようにSF映画にオマージュてんこ盛りでガンガン飛ばして欲しいぞ!!山崎監督!

山崎監督と言えば「スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー」のパンフレットでも、興味深いことを書いているんですが、ジョン・ウイリアムズファンの私としては「ジュブナイル」のDVDの特典映像「鵺 Last Legend」の音楽が微妙に「フック」で、こりゃあスピルバーグ監督へのオマージュなんじゃないかと思ってニヤニヤした憶えがあります。(「みんなは「E.T.」しか理解してないけど、オレは「フック」も好きだよ!」みたいな…)まあ「リターナー」で指先ピッカリ星人にもオマージュ捧げちゃっていますから、スピちゃんのこと、本当に好きなんでしょうね。

…というわけで私もリンクを貼って「三丁目の夕日」を応援したいと思います!

「withCOMIC・三丁目の夕日-夕焼けの詩→http://www.jetengine.net/c/log/2001_10131745.html/
「ALWAYS 三丁目の夕日」オフィシャルサイト→http://www.always3.jp/
「三丁目の夕日」実写映画化→http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-041122-0012.html


2004-12-01 (水曜日) う〜ん。どうしたんだ!!

ムービープラス「F.B.EYE」

朝、マクタロウがまためまいがすると言うことで、午前中会社を休んだりしたのですが、午後からだいぶ良くなったと会社に出掛けていきました。

私の方はいつものようにネット三昧して、夕飯の仕度をし、かたずけがすんだ後、8時くらいからマクタロウとビデオ録画してあった「F.B.EYE」の33話「老兵は死なず」を見たんですが、その直後、急に激しい痛みに襲われ、ベッドでうんうん唸っていました。

右肩、右股関節、右ひざ、右足首となぜか全て右側が猛烈に痛い上、唸っている内に咳き込み、呼吸が速くなってきて息苦しくなりマクタロウを慌てさせてしまいました。

2時間程で、痛みも少し引き、なんとか眠ることが出来ましたが、いったい何故急に痛みが来るのか謎です。薬もちゃんと飲んでいるし、家でおとなしくしているのになあ。

月曜から薬が変わった影響が出ているのかもしれません。

ところで「F.B.EYE」!(邦題は「相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿」というサブタイトルがつくんですが、その割にリーバイ(聴道犬)の活躍は少ないし、犬の方が先にタイトルになっているというのはどうなんでしょうかねえ。)毎週楽しみにしているんですが、特に先週の「60年目の正義」には偉く感動してしまって、ビデオを永久保存版にしました。

ナチの収容所に耳が不自由という理由で家族ごと収監され自分だけが生き残ったという過去を持つアメリカ人の女性が、60年後アメリカで、その時に自分を苦しめた将校を偶然目撃。事件は白人優越主義のグループの炭疽菌を使ったテロと結びつき、それを解決していくスーたちの姿が描かれます。

ナチの収容所と言えば「ユダヤ人」というイメージがある中で、こういった理由で収容された人もいるということを知ることが出来ただけでも貴重な回でした。

これからの展開も楽しみにしているんですが、ネットで調べてみたら、悲しいかな…次のシーズン(第3シーズン)の途中で打ち切りとの噂が出ているようです。こんないい話最近なかなかお目にかかれないと思うんですが、なんとかならないものでしょうか?

TVGROOVE.com F.B.EYE 掲示板→http://tvgroove.com/fb/fbbbs/fbbbs.cgi

モデルになったスー・トーマスさんのサイト→http://st.gospelcom.net/index.shtml

PAXTV「F.B.EYE」公式サイト→http://www.pax.tv/shows/suethoma/


最新の日記はこちらをクリック!
これ以前の日記はカレンダーの月をクリックして下さい。